スポンサーサイト

  • 2017.06.14 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    千葉県の留学生受け入れ概要

    • 2014.01.31 Friday
    • 15:31
    千葉県の調査が公表されました。千葉県は進んでますね。埼玉県のものも探してみます。

    留学生新聞ニュース
    2014.1.31
    ******************************
    ■千葉県の留学生受け入れ概況をみる

     今年度(昨年5月1日現在)の留学生受け入れ概況については、1月末時点で日本学生支援機構(JASSO)から調査結果が公表されていないが、千葉県や神奈川県のように各県単位で独自の調査を行い、いち早く公表している自治体もある。昨年度は留学生在籍総数が5千人を越えているエリアが全国に8都府県あったが、その一つで、首都東京に隣接する千葉県の状況は、全国の受け入れ実態を予測する上でのバロメーターとも成りうる。

     千葉県の調査は同県内に学部キャンパスを有する53校を対象に行われ、全校から回答を得ている。それによると2013年5月1日現在、県内の大学・大学院・短大・高専に在籍している留学生はのべ数で5521名(注:ここには専修学校生が含まれていないため、前年度のJASSO統計との単純な比較はできない)。この内、96%を私費留学生が占める。

     留学生の専攻分野別では社会科学(47%)と人文科学(21%)の比率が高いのは全国と同じ傾向だが、学部生では両分野の専攻者が76%を占めているのに対し、大学院生では工学・理学・農学の専攻者が4割で、社会・人文科学分野とほぼ拮抗している。また留学生の居住地で、東京都から通学している者が24%(1348名)と比較的多いことも特徴的で、県内は大学の所在地を反映し千葉市のほか、東金、柏、船橋、松戸、市川等の各市に幅広く分布する。

     留学生の出身国・地域別では中国(大陸)が4310人で、全体の78%とかなり高いシェアを占める(注:同様に専修学校生や日本語学校生が調査対象に含まれていないため、大学進学者の多い中国出身者の比率が比較的高く出ていると見られる)。一方で次点の韓国は373人ベトナムも141人に止まっている。

     各大学ごとの受け入れ数を見ると、首位の国立千葉大学(884名)に、明海大学(856人)と城西国際大学(811人)が肉薄している。この内、明海大は中国出身者が739名と圧倒的に多いのに対して、城西国際大では近年、アジア以外の米国、ノルウェー、ハンガリーといった欧米地域からの交換留学生が増えていることが特筆される。上記3校以外では、敬愛大学(397人)、中央学院大学(381人)、麗澤大学(323
    人)、秀明大学(250人)が続く。かねてから台湾との学術交流が盛んな麗澤大学には、県内大学中で最も多い43名の台湾出身留学生が在籍している。

     なお千葉県では留学生の就職状況も同時に調査・公表しており、就職者が多かった業種は卸売・小売業(155人)、宿泊・飲食サービス業(49人)、製造業(46人)、情報通信業(45人)だった。

    スポンサーサイト

    • 2017.06.14 Wednesday
    • 15:31
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728   
      << February 2018 >>

      聖学院大学入試

      GoogleAdsense

      PR




      GoogleAnalytics

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM